横綱は立ち合いに変化しない!?

 

????????????????????????????????????

鶴竜ガンバレ!!

 

 

相撲はスポーツかという大議題はさておいて。

出張マッサージの予約が入る前などに、よく「相撲中継」を見る。最近みていて思うのは、ある意味しょうがないとも思うが「モンゴル」勢、や他の国の力士が主要ポストを占める今、勝負というものに関する意識の違いというか、「横綱は立ち合いに変化しない!」という考えが薄れてきているのでは? 私もそれほどの相撲好きではないが、やはり日本人だし、子供のころから観ているし・・・、ここはひとつ書きたい。「貴乃花」以前は、いわゆる「変化」はなかった記憶がある。「横綱相撲」という言葉があるくらいで。これはガチンコになってきた証なのか?「八百長問題」以降、いろいろなことが変わったといわれているし・・・。直後、「今更、何言ってるの!?」みたいな、「八百長」と言ってしまうと、身もふたもないけど、今までもずーとあった的な「相撲好き」も、TVで発言してたなぁー。私も関連本を読んだことあります。

「スポーツである」ということは、当然「ガチンコ」ということだし、・・・。そうなら、体重別にするべきでは?巡業も廃止?

”スポーツ=相撲”という観点だと、勝ち負けにこだわるということは当然。「立ち合いの変化もなぜ、悪い」ということになる。う~ん難しい。また続きを書きたいが・・・。