タイ古式出張マッサージ イーストは東京都心部の滞在先のホテル、自宅などへ高い技術の出張タイ古式マッサージをお届けします。「タイム割引き」「カップル割引き」など各種割引もご用意!この機会に。

ホーム > リンパオイルマッサージ

リンパオイルマッサージ

リンパオイルマッサージ

 

リンパについて

 

老廃物や余分な水分を回収する働きがあるリンパは、「体の下水管」と呼ばれ、血管同様に全身に網の目の様に張り巡らされている。

リンパの独自の特徴・役割は?そのスピードについては、血液が全身を約40秒で一周するのに対し、リンパはゆっくりと6~8時間で一周する。静脈に合流するまでに、フィルターの働きを持つ「リンパ節」を全身で複数経るのも特徴。

 

よく言われる「むくみ」の原因

 

「むくんでいる状態」とは?リンパに吸収されない不要な水分、脂質、タンパク質などを含む間質液が体に中であまっている状態のことを、指します。

さらにリンパ管は本来、リンパ管自体のぜん毛運動で流れるが、その力は弱く、主にはリンパ管の近くの筋肉の力で流れている。静脈、リンパ管の壁は、動脈と比較すると柔らかく、周囲の筋肉の動きの影響を受けやすいとも、いわれている。その筋肉が緊張し、硬くなっていると、リンパの流れが悪くなるといわれている。その結果「むくみ」につながる。「むくみ」を取り去るには、リンパを流す筋肉を動かし、緊張を解消させることが必要。

脚の付け根にある、鼠蹊部(そけいぶ)、わきの下にある腋窩(えきか)、にリンパ節が多くある。両箇所の筋肉をのばし、ほぐすことで、筋肉の、いいてみれば「ポンプ作用」でリンパの流れが改善される。よく言われるデスクワークで脚を動かさない状態が継続すると、この「ポンプ作用」が働かず、「むくみ」の原因になる。

以上が「リンパオイルマッサージ」の効果である。さらに自分一人でもできる「リンパオイル節ストレッチ」はこちらを、参照ください。

 

 

TOPへ