タイ古式出張マッサージ イーストは東京都心部の滞在先のホテル、自宅などへ高い技術の出張タイ古式マッサージをお届けします。「タイム割引き」「カップル割引き」など各種割引もご用意!この機会に。

鼠径部マッサージ

鼠径部マッサージ

 

そもそも「鼠蹊部」とは?聞いたことあるような、ないような?なんだっけ?みたいな・・・。

 

❶ 鼠径部の場所

 

左右の大腿部の付け根にある溝の内側にある下腹部の三角形状の部分を指します。解剖学的には恥骨の左右の外側・股関節の前方部。股間を構成する主要部分の1つであると、いえます。
この部分の下方には鼠蹊靭帯(鼡径靭帯)があり、その下を下肢へと向かう動脈・静脈・リンパ管・神経などが走っている。 

 

 

 

❷ 鼠径リンパ節

 

左右の脚の付け根にある「鼠蹊(そけい)リンパ節」、脚全体のリンパ液が集まるので、脚のむくみに大きく関係している。まさに下半身の重要ポイント。ここをほぐしてリンパ節の流れをよくする。リンパの流れがよりスムーズになり、オイルリンパ節ストレッチの効果がアップします。

「鼠経リンパ節」近くの腸腰筋(ちょうようきん)、大殿筋(だいでんきん)をタイ古式マッサージリンパオイルマッサージオイルリンパ節ストレッチによって刺激します。結果、鼠蹊リンパ節まわりの筋肉の緊張がほぐれ、リンパの流れが良くなります。

TOPへ