タイ古式出張マッサージ イーストは東京都心部の滞在先のホテル、自宅などへ高い技術の出張タイ古式マッサージをお届けします。「タイム割引き」「カップル割引き」など各種割引もご用意!この機会に。

ホーム > タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージ

タイ古式マッサージ

 

「タイ」への奇妙な先入観?!

 

かなりポピュラーになってきたと思っているのは私だけ、でしょうか?まだまだ「食わず嫌い」か、未45960312_ml体験の方も多くいらっしゃるようです。

東京ではタイ古式マッサージ店を見つけられない駅の方が珍しいくらいなのに・・・。いつかはタイ料理、くらいには有名になる日もくるのか?!

皆様も健康法としても、もちろん、身近にある「タイの文化」としても国際交流を実践してみてください。

大げさに言うと偏見、先入観みたいな感情もあるのでは?

日本でも活躍するタイ人はを以下で紹介していますので、参照ください。「こんな感じ」かという、感触を得てほしい。

当店は15年ほど営業しておりますが、2,3年前くらいから、お客様の言動から、今回ここでご紹介しておこうかと、思い至りました。過去にこんなことをしたことはありません!!

日本で活躍するタイ人をピックアップしました(男性も一部いますが)。参照ください。

 「タイランドハイパーリンクス」

② 「タイ一択。」

それは「タイ」「タイ人」という言葉にも・・・。日本人と大差ない顔をしてます。逆に日本人だって、「何人?」みたいな顔をしてる人もいるでしょうし・・・。日本語も皆様が思うほど以上にうまい、です。中には日本語検定・・・級、なんてスタッフも在籍しています。

もちろん全員が「そうだとは言いませんが」、顔もほとんど日本人とは大差はありませんし、日本語も仕事上での会話のやり取りでは、問題は全くないでしょう。「日本語がうまくないと嫌だ」「顔が・・・・」などの、「抵抗」のあるかたは予約時にお伝えください。厳選して、派遣します。

割と一度体験すると、「思っていたのとは違った!」といい意味で言ってくれる方も多くいます。どう思っていたのか、こちらが知りたいくらいですが・・・。一度経験してみてください。老舗である当店で。

そんな「食わず嫌い」なあなたにも敷居の低い入り口としてお得な「早割り」「初回割引」・・・などお手軽な価格でご用意していますので。詳細は「キャンペーン」 参照。

少しお付き合いください。定義としてはタイ古式マッサージ(タイこしきマッサージ、通称: Nuat phaen boran、)は、伝統的なタイ式医療に入る一種の、手技療法、すなわちマッサージであり、指圧による揉み動作のみだけでなく、四肢を曲げ伸ばすストレッチも含んでいます。「古式」とあるが、近年、西洋近代医学の影響を受け、アレンジも行われており、そことの区別をさすといえます。いわゆる「宮廷」(王室の主治医によってインドよりもたらされたといわれています)に伝承されたものにはストレッチの技法はふくまれていない、とも言われています。


「Nuat phaen boran」は長い伝統医療、宮廷医療としての歴史があります。さらにそれは1990年代入り、スパにおける健康法・美容法として広く行われるようになった。その歴史については「タイ古式マッサージの歴史」を参照ください。


現在知られるものは、1980年頃を境として、タイ政府の後ろ盾を得ながら復興・構築してきたタイ式医療の一分野、タイの無形文化遺産であり、「ヘルスツーリズム」として観光文化のひとつと目されている。近年では、タイ以外の国々でも健康法やリラクセーションとして広く親しまれている。

 

46932154_ml

「トップページ」に動画もありますが、タイ古式マッサージ、その内容を口頭で説明すると・・・

マッサージ被術者は着替えた後、(通常は、です。しかしホテルなどの場合はもちろんベッド)マットレスの上に横たわる。

マッサージ施術者は手と前腕を使って強固なリズミカルな圧力を被術者の体のほとんどすべての部分にかかるように押す。一般にタイ古式マッサージは体の「SEN=セン」(と呼ばれるエネルギーライン)に従う。ある動作では、施術者の脚と足は被術者の体あるいは手足を固定させるために使われ、またある動作では、手で体を固定しながら足でマッサージをする。 通常オイルは用いられないが、時々被術者の体を暖め静めるために熱いハーブの包帯が使われることもタイ本国ではあります。一般にタイ古式マッサージのフルコースは2時間あるいはそれ以上続く。フルコースには、手指、足指、耳などを引っ張り、指関節をほぐし、被術者の背中を踏み、回転する動きなどで被術者の背中を弓なりに曲げることを含む。マッサージに標準的な手順とリズムがある。被施術者は仰向けになり、足の施術から始まる。施術者は呼吸の速さで被施術者を圧迫していくことが理想とされる。

 

タイ古式マッサージの特徴

「タイ古式マッサージ」以外の「マッサージ」との比較で、その特徴をまとめると、

① 「押す」「圧迫する」「伸ばす」テクニックである。タイ古式マッサージの術者は治療中に、その足、膝、肘、前腕など、自らの身体を幅広く活用する。
② マッサージ治療は床や低い場所で行う。
 タイ古式マッサージは通常2時間ほど、きわめてゆっくりと行われる。
④ 治療するのは、患者の肉体であっても、治療のフォーカスは、その身体の中のエネルギーと精神である。タイ古式マッサージの目的は、肉体、精神、魂の調和をもたらすこと。それができれば、病気は癒されるという、「東洋医学」独特な考え。
⑤ タイ古式マッサージ独特の考え方で、エネルギー経路をタイ医学では「セン=Sen」と呼ぶ。その上にあるのがポイント(ツボ)。同じ「東洋医学」である、中国医学の「経絡と経穴」の関係と似ている。

 

「世界一気持ちいい」、といわれる、タイ古式マッサージを、熟練した技術をもった、当店の女性スタッフで、ぜひ体験ください。この機会に!!

「タイ古式マッサージ」を取り巻く詳細な現地情報は、「タイ本場の現状」 参照ください。

TOPへ