タイ古式出張マッサージ イーストは東京都心部の滞在先のホテル、自宅などへ高い技術の出張タイ古式マッサージをお届けします。「タイム割引き」「カップル割引き」など各種割引もご用意!この機会に。

ホーム > タイ古式マッサージ > タイ古式マッサージの効果

タイ古式マッサージの効果

タイ古式マッサージの効果

 

「LOVE IS TOUCH」。タイ古式マッサージで「幸せホルモン」=オキシントンを分泌させましょう!!

 

マッサージが気持ちいいのには理由があった!!

 

スキンシップという言葉もあります。例えば母親と子供など家族関係にある者同士や、や親しい友人同士が抱きしめ合ったり、手を握ったり、おじいちゃんが孫に頬ずりする、・・・身体や肌の一部を触れ合わせることで、互いの親密感や帰属感を高めて、一体感を共有しあう行為、一般を指す。日本人は苦手ではないでしょうか?!(これは和製英語というか、英語圏にはない言葉のようです)

オキシントンという「幸せホルモン」「愛情ホルモン」「抱擁ホルモン」と呼ばれるホルモンがあります。人はスキンシップでオキシントンを分泌させることができるらしい。上記に上げた例以外にも、大人同士でいえば恋人同士が手をつないだり、また性行為でもオーガズムの瞬間に男女とも分泌されることが分かっている。また、「直接的な触れ合い」はなくとも家族団らん、会話、居酒屋などでの交流での交流でも分泌されるらしい。人は無意識でもストレスをため込まないように、調節しているのだろう。そしてオキシントンはもちろん、マッサージをされていても分泌されます。

世界一気持ちいい、といわれるタイ古式マッサージオキシントンを分泌されて、癒されてください。

 

備考

オキシントン:オキシントンはまた、分娩の際に子宮のい平滑筋を収縮させ出産を誘導するので人口陣痛誘発にも、もちいられる。また、乳児が母親の乳首を吸ったとき、吸乳刺激が脊髄を介して間脳のオキシントンの生産部位である視床下部へ伝わり、視床下部から下垂体後葉をへて、オキシントンが分泌されるという、仕組み。そして乳腺の平滑筋でできた筋上皮を収縮させ、乳腺に溜まっている母乳を射出させる働きを持つ。

TOPへ